Catch The Sky:キャッチザスカイ -地球SOS-
最近の記事

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ・声優・ゲームならお任せ!アキバ系ブログ「アニメしませんか?」はこちら

2008年06月26日 (05:00)

CLANNAD 5 (初回限定版) |能登麻美子

CLANNAD 5 (初回限定版)CLANNAD 5 (初回限定版)
出演:能登麻美子 /中村悠一 /中原麻衣 /広橋涼 /野中藍
ポニーキャニオン
発売日 2008-04-16
定価:¥7,980(税込)
価格:¥6,304(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★


Key/ビジュアル・アーツ原作の人気ゲームを原作に、『AIR』『Kanon』の京都アニメーションが描くファンタジックなヒューマン・ラブストーリーTVアニメーション・シリーズのDVD第5弾。第13話「思い出の庭を」第14話「Theory of Everything」は一ノ瀬ことみ(能登麻美子)編のクライマックス。彼女の家に見舞いに行き、自分が小さい頃彼女と出会っていたことに気づいた朋也(中村悠一)は、渚(中原麻衣)たちと一緒に彼女の誕生日を祝おうとするが……。第14話では、その過去なども詳しく描かれ、やがて大団円を迎える。亡き両親とことみの絆が露になるあたりは実に感動的で、「世界は美しい~」などの台詞もよき伏線となっていた。ただし、その前の風子(野中藍)編に較べるとコンパクトにまとめすぎた感はあり、少し物足りなさも残る。第15話「困った問題」はシリーズ後半に向けての新章で、渚たちはいよいよ演劇部復活に向けて動き出すが、そこに何者かの嫌がらせが……。意外にも春原(阪口大助)が格好良く映えている箇所もあり、ちょっとした熱血編!? なぜかいきなり風子も出ます。そしてラストの渚の言葉は……?(増當竜也) よく考えてみれば 2008-05-14 【レビューとは関係ありませんが】
よくある批判に「発言や行動に一貫性が無い」というのがある。
「時系列的に発生した事柄に矛盾がある」というのは確かにまずい。
が、発言や言動に一貫性は必要なのか?
人間なんだからその時々の感情により行動が左右されるもの。
普段の自分の生活を省みて「この前いった事と違うじゃん」という事はよくあるのではないかと。
多少はスタンスのブレというか振幅ってものがある方が人間味があるような気がする。

さらに詳しい情報はコチラ≫
カテゴリ : アニメDVD記事のURL
アニメ・声優・ゲームならお任せ!アキバ系ブログ「アニメしませんか?」はこちら
便利なサーチ

便利アダルトのみ検索されます。
無料無修正サンプル有り
注目の最新情報

WAVE

KOTOBUKIYA
カテゴリー
注目の最新情報

Max Factory

KAIYODO
全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。