Catch The Sky:キャッチザスカイ -地球SOS-
最近の記事

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメ・声優・ゲームならお任せ!アキバ系ブログ「アニメしませんか?」はこちら

2008年06月29日 (22:00)

true tears vol.7 |石井真

true tears vol.7
出演:石井真 /高垣彩陽 /名塚佳織 /吉野裕行 /井口裕香
バンダイビジュアル
発売日 2008-09-26
定価:¥6,090(税込)
価格:¥4,628(税込)
発送可能時期:近日発売 予約可
オススメ度:★★★


良くも悪くも説明不足な良作 2008-06-05 判りやすい説明がなされないため、見る者を選ぶ作品です。
その意味で消化不良や、意味がわからないとなりがちですが、個人的には1話から最終話まできっちりと作りこまれた良作だと思います。
アニメも大量生産、大量消費が当たり前の時代なのに気合が入っています。

一番判りにくいのはラストシーンの意味でしたが、なぜ比呂美ではなく乃絵なのかが理解できると、タイトルである「true tears」に繋がります。
作中で「真実の涙」について「大切な人からもらい、持っていってもらえる」とされていますが、最後に涙を持っていってもらえたのは比呂美で、涙をもらえたのが乃絵といった仕組みです。
要するに、「比呂美の涙を止める」&「乃絵の涙を取り戻す」が首尾一貫したテーマだったのですね。
その割には比呂美は最後まで泣いていて、乃絵は最後まで泣きませんでしたが・・・・。
その他にも意味深なセリフや、注意してみていないとわからない感情表現や、とにかく全体的に判りにくい。
登場人物の性格も複雑ですし(特に比呂美はヒロインにあるまじき暗黒面を見せてくれます)。
アニメにありがちな、判りやすい感情表現やセリフ、キャラクタに慣れていると、正直ストレスになるかもしれません。
ですが、その判りにくさが、この作品を良作にしています。
シナリオ的には展開も読みやすいので、判りやすいセリフや説明を与えてしまうと、一気に魅力を失うでしょう。

誰にでもお勧めできる作品ではありません。
名作でもありません。
見ていて楽しいともいえません(どちらかといえば鬱です)。
判りやすい「面白さ」を求める人には駄作でしょう。
それでも個人的には「面白い」と思えたので、星4つを付けたいと思います。
さらに詳しい情報はコチラ≫
カテゴリ : アニメDVD記事のURL
アニメ・声優・ゲームならお任せ!アキバ系ブログ「アニメしませんか?」はこちら
便利なサーチ

便利アダルトのみ検索されます。
無料無修正サンプル有り
注目の最新情報

WAVE

KOTOBUKIYA
カテゴリー
注目の最新情報

Max Factory

KAIYODO
全ての記事を表示する
RSSフィード
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。